国内アーティスト

桜井海音の出身校は慶應ではなく和光学園!高校の文化祭ではバンド演奏も

桜井海音の画像

ミスチルの桜井和寿さんの長男が「Kaito」という名前でドラマーとして活動していることが話題になっています。

2019年現在は高校3年生ということで、どこの高校に通っているのかが気になりますね。

そこで今回は、Kaitoこと桜井海音さんの出身校などの情報をお届けします!

スポンサーリンク

桜井海音のプロフィール

桜井海音の画像
  • 活動名:Kaito
  • 名前:桜井海音(さくらい・かいと)
  • 生年月日:2001年6月??日
  • 年齢:18歳(2019年8月時点)
  • 出身地:東京都

誕生日については、インスタのアカウントが「kaito_0413」なので4月13日という説もありますが、6月が有力です。

家族は、父親がMr.Childrenの桜井和寿さん、母親が元ギリギリガールズの吉野美佳さんです。

桜井和寿と吉野美佳の画像

3人兄弟で下に弟が2人います。

弟の名前や年齢は以下の通りです。

●次男
名前:愛音(まなと)
生年月日:2003年4月生まれ
年齢:16歳(2019年8月時点)

●三男
名前:奏音(そら)
生年月日:2008年3月生まれ
年齢:11歳(2019年8月時点)

ちなみに、桜井和寿さんは前妻との間に優歌さんという娘さんがいらっしゃいます。

優歌さんは1994年生まれなので、海音さんからみた異母姉となります。

スポンサーリンク

桜井海音の出身校は和光学園?

桜井海音さんは、2019年現在で18歳、高校3年生です。

通っている学校については、和光学園という情報がありました。

和光学園は、大学までエスカレーター式の私立校です。

制服なしで、染髪やピアスもOKと、生徒の個性を大事にする高校です。

海音さんも文化祭の画像では金髪にしていますね^^

桜井海音の画像

自由な校風から、芸能人からの人気も高い学校です。

ということで、子供が和光学園に通っている芸能人をまとめていました。

哀川翔、青木さやか、石黒彩&真矢、石橋貴明、柄本明、草刈正雄、千秋、堤真一、ともさかりえ、柳楽優弥&豊田エリー、浜田雅功・小川菜摘、広末涼子、藤木直人、真木よう子、松田龍平、薬丸裕英、矢田亜希子

最近活躍している二世では、ハマ・オカモトさん、柄本佑さん、紅蘭さんなどがいらっしゃいます。

歌舞伎役者や政治家は青山学院や慶應のイメージですが、個性あふれる芸能人やアーティスト系の方は和光学園なのかな、という印象です。

ちなみに、2013年には、三男の奏音くんが和光学園の幼稚園に入園して、桜井さんが入園式に出席している姿が目撃されています。

桜井和寿が子供の入園式で和光学園に登場画像

パパの顔も素敵ですね^^

エスカレーター式の学校ということで、海音さんは幼稚園から和光に通っていた可能性が高そうです。

和光学園の文化祭ではバンド演奏も

桜井海音さんの出身校が、和光学園だと判明しました。

さらに調べていくと、2018年に和光学園の高校の文化祭「和光祭」にて、海音さんは「THE KIDDYS」というバンドのサポートドラマ―として演奏をされていました。

2018年11月4日、翌5日にもステージに立っていたようです。

演奏動画がこちらです。

「ラララ」という歌があったので、ミスチルのカバー曲かと思いましたが…こちらはオリジナル曲のようです。

バンドメンバーからの紹介では「タピオカが大好き」と言われていました。

新規オープンのタピオカ屋を見つけたときは吸い込まれるようにお店へ近づき「ドラムを叩いている時より目が輝いていた」なんて言われていました(笑)

今時の高校生らしい一面もある海音さん。

将来的にはプロの世界にも進出するつもりなのでしょうか?親子共演に期待したいです!

桜井海音の画像

桜井海音の出身校情報まとめ

桜井和寿さんの息子のKaitoこと桜井海音さんの出身校に関する情報をまとめてみました。

海音さんの出身校は慶應との噂もありましたが、和光学園が濃厚のようです。

2018年の高校2年生時には和光学園の文化祭でバンド演奏をしていたことも分かっています。

和光学園の出身者には、二世として活躍している方も多いので、ぜひ父親の偉大な背中を追いかけながら、いつか共演を果たしてほしいですね!

スポンサーリンク