アイドル

市井紗耶香がモー娘を辞めた理由の真相!脱退は不仲や不幸な理由が原因?

市井紗耶香のモー娘時代画像

2019年に参議院選挙に出馬することを表明した市井紗耶香さん

市井紗耶香さんといえば「モー娘」ことモーニング娘。のメンバーとして活動していたことで知られています。

しかし、彼女がモー娘に在籍していたのはわずか2年間、と他のメンバーと比べても短い活動期間です。

モー娘を卒業した時には脱退理由について「シンガーソングライターになり、ソロ活動をしたい。」というコメントを出していましたが…どうやらこれは建前で、本当の理由があったそうなんです。

そこで今回は、市井紗耶香さんの本当のモー娘脱退理由を紹介させていただきます!

市井紗耶香の顔画像
市井紗耶香の学歴はまさかの中卒!出身校は船橋市立高根台中学校だった元モー娘。の市井紗耶香さんが、参議院議員選挙に立候補することを発表しました。 立憲民主党の比例区から出馬すると分かり、大きな話題に...
スポンサーリンク

市井紗耶香のモー娘時代

市井紗耶香さんがモー娘に加入したのは、1998年。

中学3年生、14歳の頃に応募した「モーニング娘。第2期オーディション」に合格し、保田圭さんと矢口真里さんとともに2期メンバーとしてグループに加入。

シングル「サマーナイトタウン」でデビューしました。

市井紗耶香のモー娘時代画像

当初はあまり目立たない立ち位置でしたが、第3期メンバーの後藤真希さんの教育係を担当し、その様子がオーディション密着番組『ASAYAN』で放送されたことから徐々に注目が集まり始めました。

さらに、音楽バラエティ番組『うたばん』で石橋貴明さんに”母さん”という愛称を付けられた1999年初秋から一気に人気に火がつき、

派生ユニット『プッチモニ』でセンターポジションに抜擢されました。

プッチモニの画像

この後は、

  • シングル『恋のダンスサイト』で安倍なつみや後藤真希と並ぶ人気メンバーとなる
  • 派生ユニット『青色7』でセンターポジション
  • 映画『ピンチランナー』では安倍なつみとダブル主演と呼べる重要な配役を担当

などなどグループでもトップクラスの人気を集めるまでに成長しました。

これからさらなる活躍が期待されていた市井紗耶香さんですが、2000年4月に突然卒業宣言をされ、2000年5月21日の日本武道館のコンサートを最後にグループを卒業されました。

人気絶頂期での卒業は当時大きな話題となり、多くの憶測を呼びました。

スポンサーリンク

市井紗耶香がモー娘を辞めた本当の理由とは

突然モー娘を卒業し、世間を驚かせた市井紗耶香さん。

モー娘を辞めた理由はなんだったのでしょうか?

卒業時に発表された脱退理由

市井紗耶香のモー娘時代画像

市井紗耶香さんはモー娘。を卒業する理由について、2000年4月に「シンガーソングライターになり、ソロ活動をしたい。」という意思を明かしていました。

2000年5月21日に一度休業してから2001年10月に復帰を果たした市井紗耶香さんですが、復帰後の活動はシンガーソングライターではありませんでした。

中澤裕子さんとのユニット『FOLK SONGS』でアイドル歌手として復帰したのです。

その後は『市井紗耶香 in CUBIC-CROSS』というグループでデビューし、一部シングルで作詞を担当していましたが、どこか”迷走”を感じさせる活動が続きました。

2003年9月にはソロとして「4U〜ひたすら〜」をリリースしましたが、2003年11月9日にホームページで「幸せを探したい」と宣言し、芸能界を引退。

その後2009年8月に芸能界に再び復帰していますが、個人での歌手活動は休業状態。

現在はママタレやモー娘OGとしての活躍が中心となっています。

umi
umi
引退したり復帰したり、終始フラフラしている感じですね。

本人が語る本当の脱退理由

市井紗耶香の現在の画像

シンガーソングライターを目指してモー娘を辞めた市井紗耶香さん。

しかし、卒業後の活動を見てみると、歌手活動への思いはそこまで強くないように感じてしまいます。

実は、卒業時に発表していた「シンガーソングライターになり、ソロ活動をしたい。」という理由は本当の気持ちではなかったそうなんです。(やっぱりすぎる展開)

2017年12月7日に放送された「じっくり聞いタロウ」に出演した市井紗耶香さんは、改めてモー娘を辞めた本当の理由を明かしました。

遊びたくなっちゃったんだと思います。

恋愛もしたいし、普通の生活をしてみたいって思った。

「芸能人です」って言われてからいつの日か帽子を被るようになったり、マスクをしたり。

そこに正直疲れちゃったのかな。

(引用:ザテレビジョン

「普通の生活をしたい」というのが、本当の理由でした。

若くから芸能界で活躍してきた人の”あるある”なのかもしれませんね。

その後のモー娘の活動を見ても「未練を感じることはなかった」とも明かしています。

「不幸な理由」と報じられる

モー娘を辞めた本当の理由を語った市井紗耶香さん。

関係者の中からはまた違った証言が出ていました。

ASAYAN公式本『モーニング娘。5+3-1』の編集担当者は、同じ宝島社から出版された『モーニング娘。バイブル』に収録されたインタビューの中で市井紗耶香さんの卒業に触れています。

後藤真希のことを中心にしたこの本(『モーニング娘。5+3-1』)の続編が計画されていたが、いろいろな理由があって駄目になった。

理由の一つは「市井がちょっと不幸な理由で辞めたこと」。

この「ちょっと不幸な理由」という表現が憶測を呼び、

「市井紗耶香の母親がソロデビューやギャラアップを請求して、事務所ともめて脱退した」

という噂が流れ始めました。

ネットの噂というのは怖いもので、この話は市井さん本人は母親の耳にも入っていたと言います。

週刊誌が取り上げた脱退理由

市井紗耶香と後藤祐樹の交際画像

サイゾーウーマンでは、市井紗耶香さんの脱退した本当の理由として男性問題をあげています。

モー娘脱退は、事務所に無断で男性と交際していたことが理由だと報じられています。

その後も、後藤真希さんの弟で当時芸能活動をしていた後藤祐樹さんに手を出したことについても、内部では問題になっていたんだとか。

モー娘時代から所属していたアップフロントとは『恋愛禁止ではないが、報告は必ずすること』と約束をしていたと言います。

しかし、市井さんは結局その約束を無視し続け、ついには自身のバンドメンバーとの交際が発覚。

これが決定打となり、引退に追い込まれたそうです。

2回の結婚が両方デキ婚でしたし、なんだか納得してしまう話ですね。

スポンサーリンク

市井紗耶香が「不幸な理由」を否定

市井紗耶香さんは、噂になっていた「不幸な理由」について2017年にTwitter上で言及しました。

市井紗耶香さんの母親は、2015年8月23日に急性大動脈解離で亡くなっています。

なぜ2017年というタイミングで発信をしたのかは不明ですが、ずっと心の中にしこりがあったのでしょう。

お母様が亡くなる前に否定をしてほしかったものですが、事実無根とキッパリ話したことで本人の心も軽くなったかと思います。

今後は政治家としての活動もスタートされるようですので、アイドル時代の経験も活かして活躍してほしいですね。

市井紗耶香の現在の画像

市井紗耶香のモー娘脱退理由まとめ

市井紗耶香さんがモー娘を脱退した本当の理由を探ってみました。

当初はシンガーソングライターを目指していると公表していましたが、本当は「普通の生活がしたかった」という思春期の女の子らしい悩みが原因でした。

関係者からは「不幸な理由」と表現され、ネットでは母親が事務所と揉めたと噂されていますが、これについては本人が否定をされています。

脱退、復帰、引退、復帰…といまいち軸が定まらないイメージのある市井紗耶香さん。

政治家もすぐに辞めてしまうか心配ですが、なんとかやり遂げてほしいですね!

スポンサーリンク