生活

2020年の暑さはいつからいつまで続く?ピークの気温予想や原因・対策を解説!

暑さの画像

2020年も暑さが本格的になってきました。

今年は自粛ムードで外出の機会が減るとはいえ、この暑さがいつからいつまで続くのかが気になる方も多いかと思います。

そこで今回は、2020年の夏の暑さはいつまで続くのか現在分かっている予想情報を紹介させていただきます。

2020年の気温予想!ピークはいつ?

まずは気象庁から発表されたデータなどをもとに、今後の天気や気温の予想をまとめてみました。

楽天で暑さ対策グッズを探す

2020年は猛暑になる?

2020年の夏(6月~8月)の気温は、全国的に平年並みか高い予想です。

梅雨時は蒸し暑く、梅雨明けからは強い日差しが照りつけて、厳しい暑さの日が多くなると見られています。

2020年の暑さ予想画像

ここからは、気象庁が発表している暖候期予報をもとに、2020年の夏の天候の特徴について解説をさせていただきます。

2020年の天気と気温予想

まずは天気の予想から見ていきましょう。

梅雨(5月〜6月)
九州から関東:平年と同様に曇りや雨の日が多い、降水量はほぼ平年並みの見込み
沖縄・奄美:平年に比べて曇りや雨の日が多い、降水量は平年並みか多い見込み

梅雨明け以降(7月〜8月)
九州から関東:平年より晴れて強い日差しが照りつける日が多い、降水量はほぼ平年並み

東北や北海道:天気は数日の周期で変わり、夏空は多くは続かない予想

沖縄・奄美:太平洋高気圧に覆われ夏空が広がる、降水量はほぼ平年並み

梅雨の天気は平年に比べるとやや曇りや雨が多い予想、梅雨明け後は日差しが強く夏空が広がる予想となっています。(梅雨前線の北上は平年程度が見込まれています。)

気温については、全国的に暖かい空気に覆われやすく、平年並みか高いとされています。

梅雨時は蒸し暑く、真夏は体にこたえる厳しい暑さの日が多くなるでしょう。

また、この時期は毎年のように大雨災害が発生しているため、大雨・ゲリラ豪雨にも注意が必要です。

2020年の暑さのピークはいつごろ?

2020年の夏の暑さは、平年並み〜平年よりも高いという予想です。

気になる暑さのピークですが、平年のデータで特に暑さの厳しい時期は、

  1. 7月末〜8月上旬
  2. 8月末〜9月上旬

この2回とされています。

2020年もこの2回がピークとなる見通しです。

2020年の暑さはいつからいつまで続く?

2020年の暑さはいつからいつまで続くのでしょうか?

東京でいうと、平年並みのデータでは暑い時期は6月27日から9月18日までの2.7か月続くとされています。(この期間での1日平均の最高気温は26°C超)

梅雨明け後は平年並の暑さと厳しい暑さの時期が交互に訪れるとされていますので、7月下旬~9月までは厳しい暑さが続く見通しです。

ちなみに、1年の最も暑い日は8月9日で、平均最高気温は31°C、最低気温は25°Cとされています。

今年もだいたい平年と同じくらいと見られていますので、

  • 5月上旬はカラッと晴れて暑い日がある
  • 梅雨頃から徐々に蒸し暑くなり始める
  • 7月下旬から本格的な暑さが始まる
  • 9月末頃まで暑さが続く

という流れになりそうですね!

楽天で暑さ対策グッズを探す

2020年の夏の暑さの原因は?

2020年は、夏にかけてエルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していない平常の状態が続く可能性が高くなっています。

ただ、地球温暖化の影響等により、全球で大気全体の気温は高い予想です。

沖縄や奄美、九州から関東では高気圧の縁を回って雨雲の元となる湿った空気が流れ込みやすい時期がある見通しです。

夏の後半は太平洋高気圧の本州付近への張り出しが強く、上空にあるチベット高気圧の張り出しもやや強くなるでしょう。

楽天で冷感グッズを探す

2020年の暑さへの対策

平年並みとはいえ、これから30度を超える厳しい暑さが始まります。

暑さ対策としてできることを紹介させていただきます。

エアコンと扇風機の使用

エアコンを使用する際には、扇風機を併用することでその効果があがります。

基本的に冷たい空気は下へたまりやすいため、エアコンのみの使用だと部屋の上の方は暑く、下の方は冷たいという状態になりやすいです。

エアコンだけを使った場合の部屋の空気の循環

エアコンが設置してある上の方の空気が暑いと、エアコンは必要以上に部屋を冷やそうと過度に動くことになってしまいます。

そこで、扇風機を使うことで部屋の空気の循環に大きな効果があります。

エアコンだけを使った場合の部屋の空気の循環

扇風機をエアコンの風上に起き、壁側に向けて、頭を上向けにして扇風機の空気を送ります。

すると、扇風機の風の影響でエアコンの風が部屋の中を循環することができて部屋の温度が均整化されるのです。

部屋に気流が生まれることで、体感温度も下がり、エアコンが余計な稼働をしなくて済むため電気代の節約にもなります。

umi
umi
扇風機でなくサーキュレーターを使うのもアリですね!

 楽天でサーキュレーターを探す

打ち水をして気化熱を利用

日照りが強い時は、打ち水をすると温度が探す効果があります。

打ち水をすることにより水が蒸発する際に気化熱が発生しますので、周囲の温度を下げることができます。

水が蒸発する際に打ち水をした場所の気圧が上がるため、そこに空気が流れることで風が生まれる効果も期待できます。

また、水が地表にある状態にすることで地面の気温が上がりにくくなり、濡れた地面上を通る風も冷やされます。

ハンディホースなどでベランダや窓の周辺に打ち水をするのはお手軽な方法だと思います!

楽天でハンディホースを探す

太い血管が通っている場所を冷やす

体を冷やす時のコツは、太い血管が通っている場所を冷やすことです。

保冷剤や冷やしたタオルを使うときには、

  1. 脇の下
  2. 手首
  3. 足首
  4. 足の付け根

この辺りを冷やすと体の熱を早く下げることができます。

屋外では5箇所全てを冷やすことは難しいですが、首にネッククーラーを巻くなどの工夫ができると良いでしょう。

楽天で首を冷やすグッズを探す

体を冷やす食べ物を摂取する

体を冷やす効果のある食べ物を摂取することで、体を中からクールダウンさせることができます。

ここでは、体を冷やす効果のある食べ物を種類ごとに紹介させていただきます。

  • 穀類・豆類:小麦、はと麦、豆腐、緑豆もやしなど
  • 野菜:トマト、きゅうり、なす、セロリ、ゴーヤ、ほうれん草、ピーマン、枝豆、にんにく、トウガンなど
  • 果物:スイカ、梨、りんご、ゆず、レモン、バナナ、みかん、メロン、パイナップル、グレープフルーツ、キウイ、バナナ、マンゴー、パパイヤなど
  • きのこ:なめこ、しめじ、黒きくらげなど
  • 肉:ハム、ベーコン、ソーセージ、鯨肉、馬肉など
  • 魚介:うなぎ、うに、かに、あさり、しじみなど
  • 調味類:カレー粉、わさび、化学調味料、オイスターソース、白砂糖、ザラメ、合成酢、バター、マヨネーズ、クリームなど
  • 飲料:コーヒー、緑茶、牛乳など

「これだけ食べておけばOK!」というものはないので、バランスの良い食事を心がけておくことが大事ですね。