著名人

青木理の経歴や学歴や嫁を調査!反日発言に批判殺到で評判がやばい?

青木理の顔画像

『サンデーモーニング』や『Mr.サンデー』のコメンテーターとして知られる青木理さん。

度々過激な発言で炎上しているようですが、最近は特に反日とも取れる発言が目立っています。

そこで今回は、青木理さんの経歴や学歴に加えて、反日発言へのネットの評判などを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

青木理について

青木理のプロフィール

青木理の顔画像
  • 名前:青木理(あおき・おさむ)
  • 生年月日:1966年10月26日
  • 出身地:長野県小諸市
  • 職業:ジャーナリスト、ノンフィクション作家
  • 活動期間:1990年
  • 受賞歴など:第19回新聞労連ジャーナリズム大賞、第9回疋田桂一郎賞選考委員

現在は4本の地上波番組でレギュラーを務めています。

  • 羽鳥慎一モーニングショー(テレビ朝日)火曜日コメンテーター
  • サンデーモーニング(TBSテレビ)
  • Mr.サンデー(フジテレビ)
  • キャスト(朝日放送)金曜日コメンテーター

数多くいるコメンテーターの中でも売れっ子の部類に入ると言えますね。

青木理は結婚してる?

青木理さんは結婚されていますが、お嫁さんの情報は一切出していません。

名前や年齢、顔画像なども非公開。

子供の有無についても同様です。

ただし、職業については共同通信社に勤めていることが分かっています。

青木理さんは、お嫁さんについてこんな発言をされています。

「フリージャーナリストになるには高給取りの妻を持つこと!」

「共同通信の妻が稼いでるから楽できている」

「嫁が通信社で高給もらっているから僕自身は記者といっても記事は書かなくて大丈夫なんですよ」

一部では、共同通信に勤めるお嫁さんの年収は1200万で管理職クラスだと噂されています。

青木理の不倫報道

共通通信社に勤務する妻を持つ青木理さんですが、以前不倫報道がスクープされたことがありました。

2015年にキャスター出身のタレント・赤江珠緒さんとのホテル密会不倫が報じられています。

以前ラジオ番組で不倫報道の過熱については「そもそも不倫なんて誰でもやってるのに」と発言していたこともあるため、不倫肯定派のようです。

スポンサーリンク

青木理の経歴や学歴は

続いて、青木理さんの経歴や学歴を見ていきましょう。

青木理の学歴

青木理さんの出身校は以下の通りです。

出身中学:不明

出身高校:長野県立野沢北高校(偏差値61-65)

学歴:慶應義塾大学文学部(偏差値80)

高校から大学まで、比較的高学歴な道を歩まれているようですね。

中学校については長野県小諸市出身ということなので、

  • 小諸市立芦原中学校
  • 小諸市立小諸東中学校

この辺りの可能性が高そうです。

青木理の経歴

慶應義塾大学を卒業してからの青木理さんの経歴は以下の通りです。

  • 1990年:慶應義塾大学卒業。共同通信社に入社。
  • 1997年〜1998年:韓国の延世大学校韓国語学堂に留学。
  • 2002年〜2006年:ソウル特派員を務める。
  • 2006年6月:共同通信社を退社。
  • 2006年8月〜:日本版『オーマイニュース』の創刊に参加し副編集長に就任。

共同通信社では、大阪社会部、成田支局を経て東京社会部で警視庁の警備・公安などを担当していた青木理さん。

オウム真理教事件、阪神大震災、種々の公安事件や経済事件を取材してきました。

共同通信社社会部在籍中の1999年には『日本の公安警察』を出版し、本人は「それなりのベストセラーとなって話題を呼んだ」と語っています。

umi
umi
「本人が語る」ってちょっとダサいわね…

2009年に出版した『絞首刑』では第32回講談社ノンフィクション賞の候補作に挙がり、

2011年4月から『週刊ポスト』で8回連載したものを出版した単行本『トラオ 徳田虎雄 不随の病院王』が、再び講談社ノンフィクション賞の候補作となっています。

スポンサーリンク

青木理は反日?ネットの評判は

青木理さんと言えば、歯に衣着せぬ発言が印象的です。

また、最近は反日とも取れる発言に視聴者からは批判の声が上がっています。

ここでは、青木理さんの主張、そしてネットの評判を紹介させていただきます。

青木理の主張まとめ

●夫婦別姓

選択的夫婦別姓制度に賛同。

「選択的夫婦別姓を認めないことは、多様な考えや価値観を否定するようなもので成熟した民主主義国家の姿とは言えない」と発言。

●朝日慰安婦誤報

元朝日新聞記者の植村隆による、従軍慰安婦に関連する報道への批判について以下のような発言。

「メディアに誤報はつきものだ」

「朝日新聞は日本を代表する新聞であることに異論はなく、それゆえ世論からの批判は仕方がないにしても、問題はやりかただ。『売国奴』や『反日』などという批判をすべきではない」

「ヘイトスピーチが堂々と街頭に出ている現状を考えると、歴史は大きな転換点にきている。今回の問題は朝日だけのものではない、歴史的事件であり、すごく危機感を持っている」

●象徴天皇

象徴天皇・皇室制度について「あるべきではない」という立場を取っている。

「象徴天皇はあるべきではないと思っている」と発言。

●日本会議

保守系団体、日本会議に対し、自身の著書やテレビで厳しく批判。

●安倍政権

安倍政権に対し、一貫して厳しい批判の姿勢を貫いている。

●暴力団排除条例

2012年1月24日、作家の宮崎学らが暴力団排除条例の廃止を求める記者会見を都内の参議院議員会館で催し、司会を務め。

「暴排条例には“暴力団と個人的に交際するな”と書いてあります。個人的な交際をお上が規制するというのはおかしくないのか、という憤慨を抱いております」と挨拶。

佐藤浩市さん安倍首相の難病を揶揄し炎上した問題

「もし安倍総理の病気を揶揄していたとして何の問題があるのだ?」

「批判者の多くは発言を読んでいないか読解力が低い」

などと発言。

●韓国の日本人女性暴行事件

「韓国が治安が悪いことは一切ない。本来ならニュースにならないニュース。”チョッパリ”は今の時期でなくても使う差別用語」

などと発言。

青木理へのネットの反応

青木理さんの発言や思想についてのネットの反応は以下の通りです。

最近は韓国の日本人女性暴行事件についての発言が問題視されているようですね。

視聴者の印象としては「極左」「反日」というイメージが強いようです。

確かに、今回の日本人女性が暴行された事件の発言については配慮が足りないような気がしますね。

青木理まとめ

青木理さんについて経歴や学歴、結婚情報やネットの評判について紹介させていただきました。

コメンテーターとしては反日発言が多いため、ネットの評判はどんどん下がっているようです。

どんな思考を持つかは自由ですが、傷ついた人には配慮をした上で発言をしてほしいですね。

スポンサーリンク