皇族関係

天皇陛下のかつらはいつから?羽田空港でカツラのピンが取れる画像も!

天皇陛下,かつら,画像

2019年5月1日に皇太子としての役目を終え、天皇に即位された徳仁さま。

平成が幕を閉じ、新たな令和という時代が始まり、新たな国民の象徴となりました。

そんな天皇陛下ですが、実は髪の毛がかつらなのではないかという噂があるようです。

気になる噂について、今回は徹底的に検証してみたいと思います!

天皇陛下のかつら疑惑がいつから浮上したものなのか、幼少期から現在までの髪型の変化をまとめてみました。

また、一時期ネットで話題になっていた羽田空港でのハプニング画像も入手しましたので、疑惑に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

天皇陛下にかつら疑惑

天皇陛下の髪型といえば、昔からキッチリの七三分けです。

真ん中よりも少し左寄りの分け目ですね。

天皇陛下,画像若いときからこの髪型でイメージは定着していますが、よく見るとちょっと被り物っぽい感じがしないでもないですね…

かつらの見分け方の特徴としては、

  1. つむじが見えない
  2. 分け目が直線
  3. 毛の質感が不自然
  4. サイズ感が不自然

ということがあげられます。

これを意識して天皇陛下の髪型を見てみると、

天皇陛下,かつら,画像ちょっと怪しいような気がしてきますね…!

生え際も見えにくいですし、毛の質感も地毛っぽくない。

頭皮から少し浮いているようにも見えます。

umi
umi
これはもしかしたら…
地毛はハゲていてかつらを被っているのかもしれませんね。
スポンサーリンク

かつらはいつから?若い頃から現在までの髪型の変化

天皇陛下がかつらを着用しているとしたら、一体いつから被っていたのでしょうか?

ここでは若い頃から現在までの髪型の変化を見ていきたいと思います!

学生時代の髪型

1960年に上皇・上皇后のもとに第一子、長男として生まれた天皇陛下。

1歳の頃からすでに現在の面影があります。

天皇陛下,子供の頃,画像髪型はこの頃から七三分けですね。

子供の頃は身体は活発でしたが、あまり器用なタイプではなかったと言われています。

しかし、粘り強く頑張る性格で何事にも辛抱強く取り組んだそうです。

そんな陛下の高校時代は、七三ならぬ九一ヘアでした。

天皇陛下,高校時代,画像大学時代も七三ヘアです。

整髪料をつけているのか、かなりキッチリ決まっていますね。

天皇陛下,大学時代,画像毛質はストレートでもう量は多めに見えます。

20代の髪型

続いては20代です。

こちらは23歳の頃にイギリスのオックスフォード大学に留学した時。

天皇陛下,20代,画像もみあげまでフッサフサです。

こちらは28歳の頃、雑誌の表紙として使われた写真です。

天皇陛下,28歳,20代,画像こめかみ付近の生え際もしっかり見えますし、地毛でしょう。

20代時点では、かつらは使用していないように見えますね。

30代の髪型

続いては30代です。

33歳に、雅子さまとご成婚した天皇陛下。

天皇陛下,雅子さま,結婚,画像こちらの画像はレゴの人形のような被り物感がありますが、パレードということでキッチリ固めてあるのでしょう。

続いて38歳の頃です。

雅子さまと石川県ふれあい昆虫館へ訪れた時に、頭にチョウチョが止まった微笑ましい絵です。

天皇陛下,38歳,30代,画像こうしてみると、若い頃に比べて髪のボリュームがかなり減ってきていることが分かります。

分け目の毛量も寂しくなってきていますね。

40代の髪型

続いては40代です。

42歳の頃は、分け目あたりがペッタンコになっています。

天皇陛下,42歳,40代,画像整髪料のせいなのかもしれませんが、分け目やトップのボリュームがないですね。

ただ、髪を流しているので横から見るとボリュームがあるように見えます。

続いては47歳、天皇陛下(現在の上皇)74歳の誕生日の時の画像です。

天皇陛下,髪型,40代,画像こちらはトップともみあげの部分が段になっていて、ちょっとかつらっぽく見えます。

イメージとしてはこんな感じでしょうか。

天皇陛下,かつら,画像白で示した部分が浮いているような感じがします。

段になっている下側の部分は地毛に見えますね。

50代の髪型

続いては50代。

53歳の頃は、かなり怪しさが増しています。

天皇陛下,53歳,50代,画像整髪料でキッチリ固めているからなのか、一部かつらをピンで止めているからなのか、風の影響を受けている箇所とそうでない箇所があります。

分け目も直線で、おでこの浮き具合もちょっと不自然ですね。

最後は59歳。

誕生日の前に記者会見をした時の画像です。

天皇陛下,59歳,画像やはり全体的に不自然な感じがしますね。

ピッチリと揃いすぎているせいか、地毛っぽく見せません。

もしかしたら、カポッと被るタイプのかつらなのかもしれません…!

男性用かつら,画像

噂は2007年頃から

天皇陛下のかつら疑惑はいつから噂になり始めたのでしょうか?

ネットの声を調べてみると、2007〜2008年頃から疑惑が深まっていました。

天皇陛下,髪型,40代,画像髪の毛の段や、ガチガチに固めている様子から「なんか…かつらっぽい?」と思う方が急増したようです。

若い頃は毛量も多くてフサフサだったのですが、年齢を重ねるうちにガチガチに固めるようになられました。

今のトレンドを考えてもがっちり固めるのは不自然ですし、かつらがずれないためなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

天皇陛下には専任の理容師がいる

小さい頃から変わらない天皇陛下の髪型ですが、どこでカットをしているのか気になる方も多いかと思います。

知らない方も多いですが、天皇陛下には専属の理容師がいらっしゃいます。

専属の理容師さんが知っている、天皇陛下の髪の毛事情に迫ってみましょう。

担当は大場隆吉

天皇陛下の専属の理容師を務めるのは、大場隆吉さんという方です。

大場隆吉,画像

大場隆吉(おおば・たかよし)

  • 生年月日:1951年?年?日
  • 出身地:神奈川県
  • 出身校:慶應義塾大学

「ヘアドレッシングOHBA」というサロンを構えている大場隆吉さん。

また、日本でいちはやく頭皮ケアに注目した専門家の一人で、国内では数少ないスカルプケア専門店を展開しています。

頭皮診断の実績は10万件を超え、多くの講演活動や雑誌・メディア等にも出演されているスゴイお店なんです。

そして「OHBA」は創業1882年、大場隆吉さんで4代目という歴史あるサロン。

また、大場さんは父親の栄一さん、祖父の秀吉さんと親子三代にわたり、「天皇の理髪師」として天皇陛下の御理髪掛(ごりはつがかり)を担当されてきました

大場隆吉さん自身は2007年に御理髪掛に任命されました。

天皇陛下のヘアカットの様子とは

天皇陛下のヘアカットは、専属の御理髪掛として大場隆吉が東宮御所へ出向いて行なっています。

陛下の御理髪は月1回、午後8時ごろから約1時間ほどで行われるそうです。

東宮御所内にある陛下専用の御理髪室には収納式シャンプー台などが設けられており、基本的には陛下と大場さん2人斬りの空間です。

ヘアサロン,東宮御所,画像(イメージ図)

ヘアカットの間は、部屋の中にはジャズやクラシックなどの音楽が流れ、陛下はご公務や研究のために新聞や資料を静かに読まれているそうです。

2人きりの空間という無防備な状態だからこそ、親子三代続いていて信頼のある理容師さんにお願いしているのでしょうね。

umi
umi
ちなみに、陛下の眉毛については雅子さまがカットされているらしいですよ!

陛下は頭皮が硬い=薄毛になりやすい?

天皇陛下の専用の理容師・大場隆吉さんによると、天皇陛下の髪型はこんな特徴があるそうです。

  • 頭皮は非常に硬い
  • 髪の毛は柔らかい

前髪を横に流す独特の髪型は、髪の毛が柔らかいことからあのようなスタイルになっているようです。

頭皮については、2012年ころは登頂部の凝りがひどかったそうですが、大場さんがマッサージを続けているうちに段々と凝りがほぐれてきたそうです。

そのおかげか、一時は細くなりかけていた髪がしっかりとするようになり、抜け毛も減ってきたんだとか。

頭皮の状態はストレスや生活習慣でも変化するものです。

umi
umi
陛下も公務や様々なプレッシャーからストレスを溜め込んで頭皮の状態が悪くなり、薄毛になってしまったのかもしれませんね。

白髪についても気にしている?

天皇陛下は、薄毛だけでなく白髪についても気にしていられたようで、以前大場さんにこんな質問をしたことがあったそうです。

天皇陛下
天皇陛下
白髪というのはいったいどうしたらいいでしょうかね。

これを聞くと、天皇陛下も人間なんだな〜と感じます。

陛下は地肌への負担を考えて髪の毛を染めることはせず、スティックタイプの洗って落とせる白髪ぼかしを使っているそうです。

羽田空港でピンが取れた?!ハプニング画像

最後に、ネットで天皇陛下のかつら説が強まるきっかけとなった画像を紹介させていただきます。

それは2017年、デンマーク公式訪問終え帰国された時のことでした。

皇太子様が飛行機から降りてこられた瞬間、強風に吹かれてかつらがずれてしまったのです!

天皇陛下,かつら,ハゲ,羽田空港,画像
umi
umi
これは…完全にかつらだ!

かつらを止めるピンが取れてしまったのか、上部がズレにズレまくっています。

そして、その下からは白髪混じりの髪の毛がのぞいています…

これは、かつら疑惑は限りなくクロに近いと言えますね。

同じ時の動画はこちらです。

まとめ

天皇陛下のかつら疑惑を検証してみました。

若い頃からの変化だけだったら、正直「地毛の可能性も高そう?」と思いましたが、最後の羽田空港での画像と動画を見ると…かつら説が濃厚なのではないかと思います。

国民の象徴として、ご自身のビジュアルについても気になるところがあってのことでしょう。

かつらなら白髪染めをする必要もありませんし、本人も楽なのかもしれませんね。

スポンサーリンク