国内アーティスト

Suchmos・HSU(スー)病気とは?体調は大丈夫?活動休止や解散の可能性も

Suchmos

人気ロックバンドのSuchmos(サチモス)がアジアツアー全公演を中止することを発表しました。

原因は、メンバーのHSU(スー)さんの体調不良。

HSU(スー)さんは患っている病気とはなんなのでしょうか?

心配されている活動休止や解散の可能性にもついても調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

Suchmosがアジアツアー全公演を中止

Suchmosが、2019年6月2日から開始するアジアツアー全公演を中止すると発表しました。

公式から発表されたメッセージは以下の通りです。

リリース: 2019.04.23

2019年4月29日(月・祝)「Suchmos ARENA TOUR 2019」 福岡公演中止のお知らせ

いつもSuchmosを応援して頂き、誠にありがとうございます。

2019年4月29日(月・祝)開催の、「Suchmos ARENA TOUR 2019」福岡国際センター公演は、メンバーHSU(Ba.)の体調が、万全な状態で演奏を行うまでに回復していないという事情で、中止とさせて頂きます。ご来場を予定されていたお客様、ファンの皆様にはご心配をおかけしますと共に、深くお詫び申し上げます。

体調は順調に回復しておりますが、医師からの引き続き静養に専念すべきという診断結果を受け、メンバー、スタッフとで協議を重ね、HSU(Ba.)の完全な体調回復を最優先すべきであると判断し、非常に残念ながら、本公演を中止とさせて頂く事を決定致しました。

福岡公演に関する今後の振替日程や払い戻しなどにつきましては関係各所にて現在調整を行っております。決定次第Suchmosオフィシャルホームページ、BEAホームページにて改めてご案内させて頂きます。お手持ちのチケット(電子/紙共に)は無くさず大切に保管して頂くようお願い致します。

今回のツアーに関しましては、度重なる中止のご報告となり、皆様には大変ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。今後は、早期振替公演の実現に向けて関係各社と協議を進めて参ります。

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますことを重ねてお詫び申し上げます。

引用:https://www.suchmos.com/news/

6月2日の香港を皮切りに16日の中国・北京公演まで6都市での公演が予定されていた「Suchmos ASIA TOUR 2019」。

中止の原因は、ベースを担当するHSU(スー)さんの体調不良です。

スポンサーリンク

HSU(スー)は病気?体調は大丈夫?

SuchmosのHSUさんが体調不良となり、静養に入るようです。

HSUさんは今年の4月にも体調不良を起こしており、公演が延期となっていました。

再び体調が悪くなってしまったようですが、HSUさんはなんの病気を患っているのでしょうか?

体調は大丈夫なのか、最初の公演が延期となった流れを見ていきましょう。

4月にも公演を振替していた

Suchmosは、今年の4月にもHSUさんの体調不良により公演を延期していました。

この時は「みなさん、ご心配おかけしました!」と元気に話していたHSUさん。

その後体調が悪化してしまったようで、福岡公演も再度振替となることが発表されました。

HSUはなんの病気?

HSUさんの病名や詳しい病状について、公式からの情報が出ました。

2019年6月10日に公式サイトから「精密検査で腫瘍が見つかり、今月3日に摘出手術を行った」と発表されました。

メンバーHSU(Ba.)の体調に関するご報告

いつもSuchmosを応援して頂き、誠にありがとうございます。
メンバーHSU(Ba.)の体調不良が原因の入院による公演の延期、キャンセルとご心配をお掛け致しております。

先日の『Suchmos ASIA TOUR 2019』公演中止の際に皆様にご報告させていただいた精密検査で身体に腫瘍が見つかり、6月3日(月)に摘出手術を行いました。腫瘍の摘出手術は成功し、術後も順調で退院しており、現在は快方へ向かっております。

応援していただいている皆様、関係者には大変ご心配、ご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫びいたします。

なお、今後再開される『Suchmos ARENA TOUR 2019』7月7日(日)朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター、7月15日(月・祝)福岡国際センターと、9月8日(日)『Suchmos THE LIVE YOKOHAMA STADIUM』公演、7月13日(土) Hot Stuff Promotion 40th Anniversary “HEADZ -Beggars Banquet-”、 8月18日(日) SUMMER SONIC 2019に関しましては、予定通りの出演に向けて準備を進めております。

この度は、皆様にご心配をお掛け致しました事、重ねてお詫び申し上げますと共に、今後とも変わらぬ応援のほど、どうぞよろしくお願い致します。

(引用:Suchmosオフィシャルサイト

どこに腫瘍があったのかどうかなどは明かされていません。

しかし、この短期間で済んだということは、病状はそこまで酷くなかったと考えられますね。

ファンの反応は

ファンからも心配の声が上がっています。

いま一番つらいのは、Suchmosのメンバー、HSUさんの家族、そしてHSUさんです。

お子さんもまだ1歳ほどと小さいですから、どうか命を大事にゆっくり休んでほしいです。

スポンサーリンク

バンド活動休止や解散の可能性も?!

Suchmosのアジアツアー中止について、心配の声が上がっています。

地元の仲間たちで組んだバンドであるSuchmos。

2007年に前身バンドである「Ivory」を組んでからブレイクまで、走り抜けてきました。

そんな絆が深いメンバーだからこそ、全公演中止という判断を下したのでしょう。

サポートメンバーを入れれば、無理やり公演を実施することもできたはずです。

ですが、Suchmosのメンバーは6人での活動にこだわりました。

それを考えると、HSUさんの体調が復帰するまでは活動休止、HSUさんの復帰が見込めないようなら解散という選択肢も考えられます。

HSUさんの体調、そしてバンドの今後が心配でなりません。

また6人でのステージが見られることを信じて、復帰を待ちましょう。

Suchmos

Suchmos・HSUの病状とバンドの今後まとめ

Suchmon(サチモス)のHSUさんの病状とバンドの活動休止や解散の可能性を考えてみました。

HSUさんについては、4月にも一度公演を延期されていることから、何か重大な病気を引きずっている可能性が考えられます。

無理はせずに、完全回復までゆっくり休んでほしいです。

今後のバンドの活動は、HSUさん次第ということになりそうですね。

復帰すれば振替公演スタート、それまでは活動休止、復帰が無理なら解散という選択肢も考えられます。

今はただ、HSUさんが元気な姿でステージに戻ってきてくれることだけを祈りたいと思います。

スポンサーリンク