著名人

下薗利依(宝珠小夏)の経歴!元宝塚で現在の職業はトリマー学校を経営?

下薗利依(宝珠小夏)の顔画像

春風亭昇太さんの嫁が下薗利依(しもぞの・りえ)さんだと判明しました。

実はこのお方、完全な一般人ではなく元タカラジェンヌという経歴をお持ちなんです!

そこで今回は、下薗利依さんの経歴や現在の職業に迫ってみたいと思います!

スポンサーリンク

下薗利依(宝珠小夏)の簡単プロフィール

下薗利依(宝珠小夏)の顔画像
  • 本名:下薗利依(しもぞの・りえ)
  • 生年月日:1978年8月28日
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 身長:160cm
  • 血液型:O型

宝塚劇団で活動していた元タカラジェンヌです。

宝塚時代の芸名は宝珠小夏(ほうじゅ・こなつ)でした。

芸名は家族で考案したんだとか。

umi
umi
春風亭昇太さんとは19歳差の年の差カップルです!

下薗利依(宝珠小夏)の学歴や経歴は

下薗利依さんの学歴や経歴に迫ってみたいと思います!

宝塚時代の活躍にも触れていきましょう!

下薗利依の学歴

下薗利依さんの出身校を紹介させていただきます。

  • 出身小学校:東京女学館小学校
  • 出身中学校:東京女学館中学校
  • 出身高校:東京女学館高校

東京女学館は、東京都渋谷区広尾にある伝統のあるお嬢様学校です。

小学校から高校卒業まで、学費は12年間で総額2千万円もかかると言われています。

これを考えると下薗利依さんのご実家はかなりお金持ちで裕福な家庭であることが分かりますね。

そして、下薗利依さんは東京女学館高校卒業後、1995年に宝塚音楽学校に入学しました。

ちなみに、宝塚音楽学校は専門学校や大学といった位置付けではないため、

  • 中学卒業時に入学すれば中卒
  • 高校在学時に入学すれば高校中退
  • 高校卒業時に入学すれば高卒

という最終学歴になります。

ですので、下薗利依さんの最終学歴は高卒です。

umi
umi
ただ、現在の宝塚音楽学校では、希望者のみ高校卒業単位取得授業が行われていて、高卒資格を得ることができるようになっています。

下薗利依の宝塚での経歴

下薗利依さんの宝塚時代の経歴を紹介させていただきます。

【1995年】

宝塚音楽学校入学。

【1997年】

宝塚音楽学校卒業し、宝塚歌劇団入団。

雪組公演「仮面のロマネスク/ゴールデン・デイズ」で初舞台を踏む。

【1998年】

雪組に配属。

【2001年】

「猛き黄金の国/パッサージュ-硝子の空の記憶-」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

宝塚音楽学校を卒業した下薗利依さんは1997年に宝塚歌劇団に入団しました。

下薗利依(宝珠小夏)の宝塚時代の顔画像宝塚歌劇団83期生の人数はおよそ40名。

同期のトップ役には彩乃かなみさん、紫城るいさん、愛音羽麗さん、天勢いづるさん、琴まりえさんがいらっしゃいます。

下薗利依さんの入団時の成績は19番で、雪組に配属されて娘役になりました。

売れっ子のトップスターとまではいきませんでしたが、地道に活動を続けました。

しかし、父親の病気をきっかけに退団を決意し、2001年6月24日に行われた劇場公演を最後に退団。

わずか4年間で引退となりました。

下薗利依(宝珠小夏)の宝塚卒業後の経歴は

下薗利依さんの宝塚卒業後の経歴を紹介させていただきます。

【2001年】

宝塚退団後吉澤英生氏(叔父、日本における犬界の権威)に師事し、トリマー資格の取得、海外経験を重ねる。

【2003年】

青山ケンネル株式会社が経営するペットショップをプロデュースしてドッグサロン「VERONIQUE」を開店する。

【2005年】

「青山ケンネルカレッジ」の学長に就任。

【2008年】

NPO法人「日本動物福祉職能協会」の理事長に就任。

【2009年】

国際動物専門学校・大宮国際専門動物学校が取り入れた人間力教育「7つの習慣J」 プロジェクトのリーダーとなり、ファシリテーター資格を取得するとともに、教壇にも立っている 。

下薗利依さんは宝塚退団後、家業だったトリマーの仕事へ進みました。

現在は株式会社ステッカーという事務所にタレントとして在籍しており、書籍を出版したり雑誌やテレビに出るなどメディアにも積極的に顔を出しています。

下薗利依さんの著書はこちら↓

犬からの贈り物

楽天で購入

 

下薗利依(宝珠小夏)の現在の職業は

下薗利依(宝珠小夏)の顔画像

下薗利依さんの現在の職業は、ペットに関わる仕事です。

  • ドッグプロデューサー
  • トリマー
  • 青山ケンネルカレッジ 学長
  • (学)シモゾノ学園 国際動物専門学校・大宮国際動物専門学校 副理事長
  • 青山ケンネル株式会社 専務取締役
  • NPO法人 日本動物福祉職能協会理事長

などなど、細かい仕事を調べたら多くの役職などに就いてらっしゃいました。

下薗利依(宝珠小夏)が春風亭昇太と結婚!

下薗利依さんが春風亭昇太さんと知り合ったのは19年前の2005年頃

それから約10年間会っていなかったのですが、今から3年前の2016年頃に春風亭昇太さんが出演する舞台「熱海五郎一座」を下薗さんが観劇に来てくれたことがきっかけで、2人で食事に行くような仲に発展していったそう。

19歳の年の差があるお二人ですが、昇太さんは若々しく下薗さんは落ち着いている感じなのでお似合いですね!

下薗さんは実家が学校経営をしているお嬢様で、昇太さんが逆玉になれるくらいのお金持ちです。

独身キャラが使えなくなってしまって寂しいですが、これから幸せな家庭を築いてほしいですね!

下薗利依(宝珠小夏)の顔画像

下園利依の経歴まとめ

春風亭昇太さんの嫁・下薗利依さんの学歴や経歴をまとめて紹介させていただきました。

東京女学館出身で、実家は学校を経営していたお嬢様育ちの下薗利依さん。

高校卒業後は宝塚の道へ進み、宝珠小夏という名でタカラジェンヌとして活動をしていました。

現在はペット関係の仕事でバリバリに働いてますが、ビジュアルは宝塚時代と変わらぬ美貌をお持ちです。

タレントとしての籍もあるため、今後は昇太さんの嫁としてテレビ出演などもされるかもしれませんね!

スポンサーリンク