女優

沢尻エリカ逮捕で違約金や損害賠償金がやばい?現在の出演作品をまとめてみた!

沢尻エリカの顔画像

2019年11月16日に、女優の「エリカ様」こと沢尻エリカさんが逮捕されたという情報が入ってきました。

逮捕理由は、合成麻薬所持の疑い。合成麻薬を所持したとして麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策課に逮捕されました。

大物女優の逮捕報道にネットは騒然となっていますが、その中でも「違約金」や「賠償金」という言葉が多く上がっていました。

沢尻エリカさんといえば、CMなどにも多く出演いることに加えて、2020年1月から放送開始のNHKの大河ドラマ『麒麟がくる』に出演が決まり、すでに撮影も開始しています。

umi
umi
これは違約金の金額もハンパないだろ…

ということで今回は、沢尻エリカさんの逮捕による違約金や損害賠償金が一体いくらになるのかという情報をお届けしていきます!

沢尻エリカの顔画像
沢尻エリカ逮捕で大河ドラマ「麒麟がくる」の放送はどうなる?代役は誰になるか予想!女優の沢尻エリカさんが麻薬取締法違反(合成麻薬所持)の疑いで逮捕されました。 沢尻エリカさんといえば、2020年放送の大河ドラマ『...
スポンサーリンク

沢尻エリカ逮捕で違約金や損害賠償金がやばい?

沢尻エリカさんの違約金や損害賠償金は、個人的な予想ですが10億円以上単位になることが考えられます。

ここでは、世間の声や過去に逮捕された芸能人の違約金からその金額を予想していきたいと思います。

沢尻エリカ逮捕で違約金・損害賠償金が話題に

CMやドラマなど多くの作品に出演しているエリカ様ですから、賠償金も莫大な金額になることが予想されています。

スポンサーリンク

過去に逮捕された芸能人の違約金は

参考までに、過去に不祥事を起こしたり逮捕された芸能人たちの違約金・損害賠償金のデータを見てみましょう。

  • 酒井法子:約5億円
  • ベッキー:約5億円
  • 清水富美加:約1〜2億円
  • 小出恵介:約5億円
  • 山口達也:約5億円
  • 高畑裕太:約1億円
  • 黒木メイサ:約6億円
  • 武井咲:約10億
  • 新井浩文:約10〜15億円
  • ピエール瀧:約30億円

人気のある方だと5億円〜10億円くらいが相場のようです。

中でも、2019年に逮捕されたピエール瀧さんはディズニー作品も絡んでいたのでダントツですね。

女優・俳優さんの場合は映画やドラマの仕事のギャラが1本2000〜3000万円くらいで、違約金はその倍くらいの計算になるのが相場だそうです。

また、CMなどイメージを売りにしている方は差し替え作業だけでなく企業のイメージを損なうという理由もありますので、違約金は高額になりやすいです。

沢尻エリカの人間失格画像
沢尻エリカ逮捕で人間失格のDVDは販売中止?お蔵入りに世間の反応は女優の沢尻エリカさんが、逮捕されたという情報が入ってきました。 多くの作品に出演している人気女優ということで、各方面への影響が懸念...

沢尻エリカの違約金はNHK大河ドラマが一番やばい?

沢尻エリカの大河ドラマ「麒麟がくる」顔画像

沢尻エリカさんは、2020年1月放送開始のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に出演されています。

よりによってNHKという民法よりもお堅い局…!

これは沢尻エリカさんが現在出演している作品の中でも一番ヤバイことになりそう。

沢尻エリカさんはメインの役どころなので、出演シーンのカットだけでは対応しきれません。

逮捕日現在で放送まで2ヶ月という日数しかありませんから、代役を立てたり、再撮影をしたりと、これからエリカ様の出演部分の差し替え作業が急ピッチで進められます。

違約金や賠償金は莫大な金額になることが予想されます。5億じゃ効かないでしょう。

これはタイミングが悪すぎましたね…

スポンサーリンク

沢尻エリカの現在の出演作品一覧がこちら

沢尻エリカさんが現在出演している&出演予定の作品をまとめてみました。

  • 「麒麟がくる」(大河ドラマ)
  • 「Indeed」(CM)
  • P&G「レノアハピネス ナチュラルフレグランス」(CM)

『Indeed』は11月15日に放送開始となったばかりでしたので、公開期間たった1日の幻のCMとなってしまいました…

 

サントリの『ほろよい』のCMは最近まで出演していましたが、10月から別バージョンになっているのでギリギリセーフでした。

あとは、2019年9月公開の映画『人間失格』は、今後地上波放送などの可能性はなくなったと言えますね。

沢尻エリカの人間失格画像

公開されたばかりの作品ということで、DVD・ブルーレイのリリース情報はまだ出ていません。

最悪の場合、DVD・ブルーレイは販売中止でお蔵入りになる可能性もあります。

DVD作品のためだけに代役を立てて差し替えなんて手間がかかりすぎますから、だったら販売中止にするでしょうね。

そうなると、DVD化で得られる収益が無くなりますから、製作側はその賠償金を沢尻さんに請求することとなるはず。

これらの要素を考えると、違約金・賠償金の合計は10億円を超えるのではないかと考えられますね。

沢尻エリカは違約金や損害賠償金を払えない?

沢尻エリカさんの違約金や損害賠償金は10億円超えという可能性も出てきました。

ですが、ネットではその金額を払えるのかどうかを心配する声も上がっています。

違約金や賠償金は一般的に、一旦事務所が肩代わりして、タレントがその後返済をすることが多いです。

良心的な事務所の場合は「事務所が一部を肩代わり」という対応もあります。

umi
umi
小出恵介さんは事務所が肩代わりをしてくれて、本人の負担は1000万円のみだったと伝えられています。

ただ、沢尻エリカさんの場合は所属は個人事務所となっています。

沢尻エリカさんは、元々は大手のスターダストプロモーションに所属していましたが、2009年9月末で契約解除。

2010年3月に個人事務所「エル・エクストラテレストレ」を立ち上げています。

その後2011年4月からエイベックス・マネジメントと業務提携契約を締結していますが、違約金の肩代わりまでしてくれるかは難しいところですね。

ただ、沢尻エリカさんはエイベックスの社長・松浦勝人さんと一時期愛人関係が噂されたほど親しい仲にあります。

松浦社長に泣きを入れて一旦肩代わりしてもらう可能性は高そうですね。

ただ、薬物で逮捕されては今後芸能活動をしていくのも無理でしょうから、引退をせざるを得ない状況です。

エイベックスが肩代わりして、その後沢尻さんが返済しきれずに自己破産…という流れになることを予想します。

スポンサーリンク