生活

2019年のお盆休み期間はいつからいつまで?最大9連休の会社も!?

お盆の画像

全国各地で梅雨明けが発表され、厳しい暑さが到来しています。

8月になればお盆休みがありますね。

お盆の時期になると「今年のお盆休み期間はいつからいつまでなのか?」と気になる方も多いかと思います。

そこで今回は、一般的のお盆の期間と2019年のお盆休み期間を紹介させていただきます。

そして、そもそもお盆がどういうものなのかについても解説していこうと思います。

暑さの画像
2019年の暑さはいつまで続く?ピークの気温予想や原因・対策を解説!2019年も梅雨が明けて夏本番となりました。 この暑さがいつまで続くのかが気になる方も多いかと思います。 そこで今回は、20...
スポンサーリンク

2019年のお盆休み期間はいつからいつまで?

まずはお盆休みの期間についての疑問を解決していきましょう。

一般的なお盆期間から、2019年のお盆休みの期間を紹介させていただきます。

渋滞の画像
2019年お盆の渋滞ピーク予想!帰省ラッシュはいつから?上りのUターンを予測!8月のお盆休みを利用して、旅行へ行ったり帰省される方は多いと思います。 ただ、お盆休みは帰省ラッシュで各地の高速道路渋滞が発生しま...

一般的なお盆の期間

一般的なお盆の期間は、
8月13日から8月16日の4日間です。

  • 8月13日:盆入り(先祖の霊を迎える日)
  • 8月16日:盆明け(先祖の霊を送り出す日)

初日の盆入りで故人を迎えて、最終日の盆明けで魂を送り出すとなります。

地域によって時期が異なる場合がありますが、全国的にはこの4日間がメジャーです。

2019年のお盆休み期間は

それでは、2019年のカレンダーでお盆休みを確認してみましょう

2019年のお盆休み期間カレンダー画像

2019年のお盆期間は、
8月13日から8月16日の4日間です。

8月11日が山の日で12日が振替休日となっていますので、一般的なお盆休みの消化ができる会社は最大9連休となります。

銀行などのお盆休み期間は?

銀行などはカレンダー通りの休みですので、8月13日〜16日も通常通り営業しています。

2019年のお盆休み期間カレンダー画像

GWとは違い、お盆休みは祝日ではないので平日は通常通りの営業です。

8月10日〜12日の3連休が8月で一番長い休みですね。

世間がお盆休みの中で会社に行かなければいけないのは苦痛ですが、お盆連休がない会社は、時期をずらして別に連休を取れるケースが多いです。

スポンサーリンク

お盆って何をするの?

お盆休みがいつなのかが気になる方の中には「そもそもお盆って何をするの?」と思っている方もいらっしゃるかと思います。

ここでは、お盆がどんな行事なのかを簡単に紹介させていただきます。

お盆とは

お盆(おぼん)とは、夏季に行われる日本の祖先の霊を祀る一連の行事のことを指します。

日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事で、仏教用語の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」の省略形として、「盆」(一般に「お盆」)と呼ばれています。

明確な起源は分かっていませんが、日本では8世紀頃には、夏に祖先供養を行う風習が確立されたと考えられています。

お盆の日程

続いてはお盆期間の簡単な日程です。

8月13日:迎え火

8月13日は「盆の入り」と呼ばれます。

ご先祖様が迷わないように夕刻に迎え火(むかえび)を焚いて、精霊棚の故人へ色々なお供え物をします。

地方によっては、「留守参り」(故人がいない墓に行って掃除などをすること)をしたり、御招霊など大がかりな迎え火も行われる場合もあります。

なすときゅうりで馬と牛を作る慣習があるのは有名ですね。

盆の入り

これらは「精霊馬」や「精霊牛」などと呼ばれ、ご先祖様の霊や故人の行き来のための乗り物として捉えられています。

ちなみに、馬と牛を作る意味は、一般的には「迎えるときは、足の速い馬で早く家に着いて、帰りは足の遅い牛の車に乗って少しでも長くこの世にとどまっていてほしい」とされています。

8月14日・15日:お祀り

8月14日と8月15日は、ご先祖様をお祀りします。

家族や親族で集まって法要をしたり、食事をしたりしながらご先祖様の供養をします。

8月16日:送り火

8月16日は「盆の明け」と呼ばれます。

送り火を焚いてご先祖様の帰る道を照らし、送りだす日となります。

ご先祖様を送る期間としては16日から24日までであり、お迎え同様に墓参などをして勤めます。

また、16日の晩に寺社の境内などに集まって踊ることを盆踊りといいます。

もともとは地獄での受苦を免れた亡者たちが、喜んで踊る状態を表したものと言われています。

お盆で準備するもの

お盆は、地域や家系によって日程や用意するものも異なります。

ここでは、一般的なお盆の行事で準備するものを紹介させていただきます。

  • 盆棚(ぼんだな):精霊(しょうりょうだな)棚のこと
  • 盆提灯(ぼんちょうちん):ご先祖様の霊を家にお迎えするための灯火
  • おがらと焙烙(ほうろく):迎え火に使う
  • 精霊馬(しょうりょううま):ナスとキュウリなど
umi
umi
お盆用品の購入・検索はこちら→楽天でお盆用品を探す

直前になるとどこでも品薄状態になることが多いですので、早めに揃えておきましょう。

お盆の画像

2019年のお盆休みまとめ

2019年のお盆休み期間の情報から、お盆の基礎知識を紹介させていただきました。

今年は9連休という大型連休ということで旅行へ出かける方も多いかと思いますが、事故や災害にはくれぐれもお気をつけください。

また、もともとお盆はご先祖様の供養をする行事ですので、お墓参りへ行ったり親族と集まったりとご先祖様のために時間を使ってもみてもよいかと思います。

ぜひ、9連休を楽しく過ごしてくださいね!

スポンサーリンク