生活

2019年お盆の渋滞ピーク予想!帰省ラッシュはいつから?上りのUターンを予測!

渋滞の画像

8月のお盆休みを利用して、旅行へ行ったり帰省される方は多いと思います。

ただ、お盆休みは帰省ラッシュで各地の高速道路渋滞が発生します。

お盆に高速道路を利用する方は、混み具合やピークの時間帯などを把握しておきたいところ。

そこで今回は、2019年のお盆休みの渋滞予想をお届けしていきます。

帰省ラッシュがいつからいつまでなのか、また上り&下りのピーク予想、渋滞しやすい場所などを紹介させていただきます!

暑さの画像
2019年の暑さはいつまで続く?ピークの気温予想や原因・対策を解説!2019年も梅雨が明けて夏本番となりました。 この暑さがいつまで続くのかが気になる方も多いかと思います。 そこで今回は、20...
スポンサーリンク

2019年のお盆はいつからいつまで?

2019年のお盆休みをカレンダーで確認してみましょう。

2019年のお盆休み期間カレンダー画像

2019年のお盆期間は、
8月13日から8月16日の4日間です。

8月11日が山の日で12日が振替休日となっていますので、最大9連休となります。

お盆の画像
2019年のお盆休み期間はいつからいつまで?最大9連休の会社も!?全国各地で梅雨明けが発表され、厳しい暑さが到来しています。 8月になればお盆休みがありますね。 お盆の時期になると「今年のお...

2019年お盆の帰省ラッシュのピーク予想

続いては、2019年のお盆の帰省ラッシュのピーク予想を見ていきましょう。

2019年のお盆の渋滞は、休み期間が長いため比較的分散型になると予想できましょう。

ただ、初日の8月10日は各地で混雑・渋滞になることは間違いないです。

ピークを避けた計画を立てて、渋滞に巻き込まれないようにしましょう。

下りの渋滞ピーク予想

高速道路の下り線の渋滞は
8月9日の夜から10日から始まると考えられます。

ピークは8月10日が中心になり、
時間帯のピークは10時頃になるでしょう。

下り線は、朝6時頃から徐々に道路が混み始めてお昼頃にピークを迎え、夕方17時〜18時ころにも混雑が始まる傾向があります。

下り線の渋滞ピークを避けるためには、朝の到着を目指して夜中に移動するといいでしょう。

上りのUターンラッシュピーク予想

上りのUターンラッシュは
8月14日頃から始まると考えられます。

ピークは8月15日が中心になり、
時間帯のピークは17時頃になるでしょう。

上り線は、朝7時頃から徐々に道路が混み始めてお昼過ぎの15時から本格的な渋滞がスタートし、17頃にピークを迎えてそのまま22時〜23時頃まで渋滞が続く傾向があります。

やはり最終日前は混雑がひどいと考えられますが、
2018年は8月14日(火)がピークでしたので、早い段階からUターンラッシュが始まるでしょう。

umi
umi
近年は休みギリギリよりも「余裕を持って家に帰ってゆっくり過ごしたい」という傾向が強いみたい。
上り線の渋滞ピークを避けるためには、昼の到着を目指して早朝に移動するといいでしょう。
スポンサーリンク

渋滞しやすい箇所ごとの予測

2019年のお盆の帰省ラッシュは、

  • 下り:8月10日〜8月12日
  • 上り:8月14日〜8月15日

この辺りでピークを迎えると考えられます。

これに加えて、渋滞が起こりやすい箇所での渋滞予測データを紹介させていただきます。

毎年帰省ラッシュで渋滞が起きる区間での渋滞ピーク予想は以下の通りです。

2019年お盆の渋滞予測データ画像

2018年の実績値と比べると、10km以上の渋滞は22回増加しますが、30km以上の渋滞は10回減少する見込みとなっています。

スマホの地図アプリに搭載された渋滞表示機能などを活用しつつ、混雑する時間帯をずらすなどして上手に渋滞を回避しましょう!

渋滞の画像

2019年お盆の渋滞まとめ

2019年のお盆の渋滞情報をお届けしました。

あくまで予測にはなりますが、例年の数字を参考にしているため、リアルに近いデータになっているかと思います。

出来るだけ渋滞に巻き込まれずスムーズに移動ができるように早め早めの行動を取っていきましょう!

スポンサーリンク