政治家

三原じゅん子とコアラに子供がいる?二度の流産や病気の壮絶な過去も

三原じゅん子の顔画像

参議院議員10年目を迎えた三原じゅん子さん

プライベートでは三度の結婚を経験されている方でもあります。

議員さんは、子供も二世議員となることが多いものですが、三原じゅん子さんには子供がいるのでしょうか?

今回は、元女優で議員の三原じゅん子さんの子供に関する情報をお届けしたいと思います!

スポンサーリンク

三原じゅん子に子供はいる?結婚を振り返る

まずは三原じゅん子さんに子供がいるのか、結婚歴などを振り返ってみたいと思います。

一度目の結婚

三原じゅん子の元夫・松永雅博の画像

三原じゅん子さんの一度目の結婚相手はレーサーの松永雅博さん

結婚されたのは1999年で、当時の年齢は三原じゅん子さんが26歳、松永雅博さんが30歳の時で交際5ヶ月でのスピード婚でした。

当時、三原じゅん子さんもレーサーとして活躍中でしたので、レーサーの仕事から出会い、仲が深まったと考えられます。

離婚をされたのは、1999年5月。

離婚理由については週刊誌では、

松永さんがレースで活躍できず贅沢ができなかった事を、三原さんが不満に感じたため。

このように報じられていました。

離婚時に三原じゅん子さんが1000万円の慰謝料を払う約束になっていたという報道もありました。

umi
umi
収入の格差があったため、手切れ金だったのかもしれないと噂されていました…

二度目の結婚

三原じゅん子の元夫・コアラの画像

三原じゅん子さんの二度目の結婚相手は元芸人のコアラさん

結婚されたのは1999年11月で、当時の年齢は三原じゅん子さんが35歳、コアラさんが30歳。

三原じゅん子さんは松永さんと離婚した半年後でしたから、結婚していた当時からコアラさんと交際していた可能性が高そうです。

umi
umi
慰謝料を払うことになったのはここが原因かもしれませんね…!

コアラさんは、結婚を機にお笑いコンビ「アニマル梯団」を解散し、三原じゅん子さんの所属事務所へ移籍しました。

夫婦セットで活躍していましたが、2007年に離婚をされてしまいました。

離婚原因は、コアラさんの浮気などの女性問題、そして金銭的に三原じゅん子さんに頼りっきりのヒモ化と噂されています。

三度目の結婚

三原じゅん子と夫・中根雄也の画像

三原じゅん子さんの三度目の結婚相手は元議員秘書の中根雄也さん

結婚されたのは2016年で、当時の年齢は三原じゅん子さんが52歳、中根雄也さんが28歳、なんと24歳差の年の差夫婦でした!

政治家を目指していましたが、現在は三原じゅん子事務所の所長をしています。

お二人が出会ったきっかけは、2016年夏の参議院選挙で三原じゅん子さんの選挙スタッフに中根雄也さんが参加したことでした。

この年の8月に交際に発展し、交際3ヶ月で同年10月にゴールインとなりました。

中根雄也さんは選挙後(2016年9月)に三原さんの公設秘書になりましたが、公私混同批判を避けるために結婚を機に事務所の所長となりました。

子供はいない

三原じゅん子さんは三度の結婚を経験していますが、子供はいません。

一度も子供を作ろうとしなかったわけではありません。

二度の流産を経験していらっしゃいました。

スポンサーリンク

二度の流産の原因は

三原じゅん子さんはこれまでの人生で2回流産をされています。

ここでは二度の流産の時期や原因を振り返ってみたいと思います。

一度目は松永雅博との子供

一度目は、松永雅博さんとの間にできた子供でした。

妊娠をしたのは三原じゅん子さんが26歳で、入籍をする前のことでした。

流産の原因は明かされていませんが、仕事をセーブしなかったことが影響していると考えられます。

三原じゅん子の元夫・松永雅博の画像

当時の三原じゅん子さんは、妊娠後も芸能活動にカーレースにと、バリバリ仕事をこなしていました。

カーレースは体も使う仕事ですから、身重の状態には負担が大きかったのかもしれません。

1990年11月、流産から約2週間後にはレースに復帰されましたが、そこで三原じゅん子さんは大きな事故を起こしてしまいました。

事故の後、病院前で会見した三原じゅん子さんは、そこで事故前に先輩レーサーと婚約し妊娠・流産していたことを公にされました。

二度目はコアラとの子供

三原じゅん子の元夫・コアラの画像

二度目は、コアラさんとの間にできた子供でした。

妊娠をしたのは三原じゅん子さんが35歳で、再婚した年のことでした。

流産の原因は、子供の心音が確認できなくなったこと。

検診の際に心臓の音が止まっていることが分かり、流産となりました。

この後もコアラさんと夫婦で不妊治療に臨みましたが、子供を授かることはありませんでした。

スポンサーリンク

多くの病気も経験

二度の流産を経験されている三原じゅん子さん。

それだけでなく、多くの病気も経験されています。

パニック障害と摂食障害を併発

若い頃から女優として活躍されていた三原じゅん子さんですが、実は10代後半の頃にパニック障害と摂食障害を併発していました。

「金八先生」では不良少女を演じていた三原さんですが、当時学校では過酷ないじめにあっていたと言います。

クラスメイトに階段から蹴り落されたり、仕事で早退をする際には校舎の窓から「帰れコール」が浴びせられたことも。

そこで三原さんはドラマスタッフに衣装を借りて髪も赤く染め、ドラマのような不良姿で投稿をしたんだとか。

三原じゅん子の不良画像

これによりいじめはなくなったそうですが、心には大きな傷を負っていたようです。

その後、アイドルとしてデビューを果たした三原さんは、忙しい日々を送っていたある日、呼吸困難に陥る原因不明のパニック障害を発症し、毎晩のように救急車で搬送されるようになってしまいました。

こんな状態では家で一人でいることができないため、同世代のマネージャーのアパートの一室に居候をすることになりました。

狭い部屋で1枚の毛布を取り合うような生活でしたが、三原さんにとっては初めてできた心を許せる存在ができたことで、病状は次第に落ち着いていったといいます。

umi
umi
この時のマネージャーは、これ以降も40年近く公私にわたって三原さんをサポートし続け、今も秘書兼マネージャーを務めています。

子宮頸がんで子宮全摘出

三原じゅん子さんは2008年に子宮頸がんを患い、子宮を摘出しています。

2007年に毎年受けている人間ドックで、高度異形成(がん以前の細胞の変異)が発見されたという三原さん。

コアラさんとはすでに離婚され、独り身になってからのことでした。

早期発見で切除を行いましたが、進行が異常に早かったことで最終的には腺がんの診断が下され、子宮全摘手術を行う事となりました。

医師からは転移の可能性を考えて、子宮だけでなく卵巣やその周りのリンパ節まで切除するという手術を勧められましたが、仕事復帰を考えて子宮のみを全摘出する最小限の手術を選択しました。

7時間に及ぶ大きな手術でしたが、手術当日から歩行訓練を始めるなど必死のリハビリを続け、なんと術後1ヶ月で仕事復帰されました。

この仕事というのが、誰よりも尊敬する武田鉄矢さんの舞台だったということで、絶対に出演するという強い意思を持つことができたそうです。

三原じゅん子と武田鉄矢の画像

そして、この時の闘病経験は三原さんに女優としての強さだけでなく、政治家を目指すきっかけを与えました。

苦しんでる人のために、国としてできることを増やすために、自らの意思で政治家に転身されたそうです。

umi
umi
しっかりと自分の意思で政治家を目指しているからこそ、元芸能人にも関わらず長い間議員として活躍できているのでしょうね!

三原じゅん子の子供情報まとめ

元女優で現在は政治家として活動している三原じゅん子さんの子供に関する情報を紹介させていただきました。

三度の結婚を経験された三原じゅん子さんですが、子供はいらっしゃいません。

二度の流産、そして女性器系の病気など、壮絶な人生を歩まれているからこそ「人のために」という思いが強いのかもしれませんね。

スポンサーリンク