皇族関係

悠仁さまに友達がいない”ぼっち”疑惑?学校でいじめられているとの噂も

悠仁さま,お茶の水中学,画像

将来の天皇である、秋篠宮家の長男・悠仁さま。

2019年にお茶の水大付属小学校からお茶の水大付属中学校に進学されました。

学校での様子については姉の佳子さまや眞子さまのように多くの友人に囲まれていると思われていましたが、実は友達がいない”ぼっち”状態になっているようです。

小学生時代のいじめの噂など、悠仁さまの学校生活について調査してみたいと思います。

https://honne-channel.com/hasegawakaoru/

https://honne-channel.com/hisahitosama-hamono/

スポンサーリンク

悠仁さまは友達がいない?

お茶の水大付属中学校に通い始めた悠仁さま。

未来の天皇としてその一挙手一投足に国民の注目が集まっています。

しかしながら、その学生生活は私たちが想像しているよりもずっと寂しいもののようです。

宮内庁関係者によると、悠仁さまには親しくしているご学友がいないんだとか。

学校内外で遊んだりするお友達もいないようで、学校から帰宅されると宮内庁の職員がお相手をすることが多いそうです。

小学生の頃には、学校から帰るとカードゲームをすることが多かったという悠仁さま。

ゲームに負けると機嫌を損ねて感情を露わにすることが多かったため、相手をする職員がわざとゲームに負けていたという子供らしいエピソードもあります。

上皇さまも天皇陛下も、ご学友とのエピソードがありましたが、悠仁さまはそれに比べるとぼっち感が否めませんね…

小学校ではいじめに紀子さまが抗議?

ぼっちの噂がある悠仁さまですが、実は小学生の頃に仲間はずれにされていたという情報があります。

お茶の水女子大学附属小学校に通っていた悠仁さまですが、校内ではお友達から遊びに誘われることがなく、仲間はずれのような近い状態だったと言います。

紀子さまが学校へ抗議?

お茶の水小学校で紀子さまはPTAの役員に参加されていました。

そしてなんと、小学校1年生2学期末の保護者会で、紀子さまが挙手しこんな発言をされたのです。

紀子さま
紀子さま
このクラスにいじめられているとか、仲間はずれの子供がいるようですけど、問題があるのではないでしょうか?

このとき悠仁さまの個人名などは出されなかったようですが、紀子さまの口から「いじめ」についての言及があり、保護者たちは騒然。

そして、保護者会が終わってから紀子さまは担任の先生と改めてお話をされたそうです。

そこではしっかりと悠仁さまの名前を出して抗議をされたと言います。

紀子さま
紀子さま
悠仁が嫌な思いをしているようなんですが、ちゃんとしていただけますか?

数日後も、PTAの活動で来校した際に担任の先生に再び「きちんと対応してください」と険しい表情でお話しされていたんだとか。

 担任も認める?

紀子さまが悠仁さまのいじめ問題について学校へ直談判をされたという噂。

これについて、報道陣が担任教諭を直撃されていました。

その時のやり取りはこんな感じだったそうです。

報道陣:悠仁さまがいじめに遭っているようですが?

担任:そういう話は学校のほうからしないようにと固く言われていますので…。すみません。

報道陣:紀子さまが保護者会などで、先生に抗議をされたということですが?

担任:…

担任の方は「悠仁さま」という言葉を聞いた途端に表情を曇らせたとい記述がありますから、触れて欲しくないところなのでしょう。

また、お茶の水女子大学広報チームは「そういった事実については把握しておらず、個々の児童のことに関してはお答えいたしかねますので、ご容赦願います」と回答されています。

質問に答えなかったものの、否定はしていませんから概ね事実という可能性が高いですね。

スポンサーリンク

悠仁さまぼっち化の原因は

親しいご学友がおらず、ぼっち化している悠仁さま。

その原因を探ってみたいと思います。

ネット社会

ネット社会,学生,画像悠仁さまに友達ができないのは、現代のネット社会が原因の一つになっていると考えられます。

悠仁さまは現在中学校1年生。

中学校1年生ともなれば、周りのお友達もスマホやPCを所有してインターネットに触れているはず。

ネット上での皇族の噂も当然目にしていることでしょう。

これが上皇さまや天皇陛下、ご両親の学生時代と大きく違う点です。

「悠仁さまと仲良くすれば自分の情報がネットに漏れる可能性がある」と考える子もいるでしょうし、親御さんから関わり方について注意を受けている子もいるはずです。

umi
umi
そうなると関わるのにも腰が引けちゃいますよね…

イマドキの子とは合わない?

中学生,画像悠仁さまぼっち化のもう一つの原因として考えられるのは、単純にイマドキの子供と価値観が合わないということ。

上皇さまや天皇陛下の学生時代は、学習院に通っている生徒たちはお嬢様・お坊っちゃまばかりで皇族とお話も合ったことでしょう。

しかし、現代はいくらお茶の水に通っている中学生とはいえ、なかなか皇族の悠仁さまと価値観が合う子も少ないと考えられます。

また、これまでの皇族と違い学習院に通っていないというのも大きなポイントでしょう。

学習院に比べてお茶の水の方が生徒が公立校に近い価値観を持っているのかもしれません。

そのため、生徒も保護者も悠仁さまと積極的に関わることを避けている可能性もあります。

小学校からの持ち上がり

もう一つ考えられる原因は、小学校からの持ち上がりです。

小学校時代に仲間はずれにされていた悠仁さまですが、中学校はそのまま内部進学となりました。

つまり、同級生の顔ぶれはあまり変わっていないということ。

umi
umi
私たちの生活で考えても、小学校の時いじめられていた子は中学校もそのまま…ということは多かったですよね。

これを考えると、悠仁さまもお茶の水の中でお友達を作ったりクラスメイトと交流を深めていくのは難しいかもしれませんね…

ただ、お茶の水は高校から女子校となりますから、内部進学はできません。

嫌でも今のクラスメイトたちとは離れ離れになります。

高校から新しい出会いがあるでしょうから、あと2年頑張って欲しいですね!

悠仁さま,お茶の水中学,画像

まとめ

秋篠宮家の長男・悠仁さまは、小学校から仲間はずれにあっている”ぼっち”状態のようです。

原因はネット社会や内部進学、学習院ではなくお茶の水を選んでしまったことなど様々な角度から考えることができますが、高校からは外部進学になり環境も変わるでしょう。

私が言うのもおこがましいですが、楽しい学生生活を送っていただきたいですね。

スポンサーリンク