俳優

【画像】降谷凪の本名や年齢などプロフィールまとめ!学校は青山学院か?

MEGUMIさんと降谷建志さんの息子・凪さんが俳優デビューしました。

芸名は「降谷凪」で父親の降谷建志さんに合わせていくようです。

大物二世(+三世)ということでこれからの活動に注目が集まっています。

今回は、降谷凪さんの本名や年齢などのプロフィールや通っている学校に関する情報をお届けしていきたいと思います!

降谷凪の両親はMEGUMIと降谷建志

改めて、降谷凪さんの両親やご家族を紹介させていただきます。

母親は、元グラビアアイドルで現在はタレント・女優として活動しているMEGUMIさん

父親は、Dragon Ashのボーカルの“KJ”こと降谷建志さんです。

降谷建志とMEGUMIの顔画像

芸能界でも有名なビッグカップルですね。

また、降谷建志さんの父親は俳優の古谷一行さんです。

古谷一行の顔画像

降谷凪さんは二世どころか三世というわけですね。

降谷凪のプロフィール

それでは、芸能界でも珍しい大物3世での俳優デビューとなる降谷凪さんのプロフィールを紹介させていただきます。

降谷凪の顔画像,MEGUMIとKJの息子(長男)
  • 芸名:降谷凪(ふるや・なぎ)
  • 本名:古谷凪(ふるや・なぎ)
  • 生年月日:2009年2月6日
  • 年齢:9歳(2019年12月時点)
  • 出身地:東京都
  • 所属事務所:不明

「降谷」という名前は、もともと父親の降谷建志さんが「親の七光りに頼らずやっていきたい」との理由で本名を一文字変えてつけたものです。

降谷建志さんはデビュー当時は父親のことも一切隠して活動されていましたが、凪さんは家族のことは特に隠さずにやっていくようですね。

「凪」という名前の由来は、MEGUMIさんが降谷建志さんがボーカルを務めるDragon Ashの「夕凪UNION」という曲が大好きだったことからきています。

MVがこちらです。

 

umi
umi
kj、かっこよすぎる…!

降谷凪の通っている学校はどこ?

降谷凪さんは現在小学生とのことですが、通っている学校はどこなのでしょうか?

幼稚園については、お受験を名門の和光幼稚園に通っていると言われていました。

小学校については情報は公開されていませんが、以前から噂されているのは青山学院初等科です。

降谷凪の両親の出身校は

ここで、ご両親の出身校を紹介させていただきます。

●MEGUMI

  • 出身幼稚園:中島幼稚園
  • 出身小学校:中島小学校
  • 出身中学校:倉敷市立第一中学校
  • 出身高校:岡山県倉敷翠松高校(中退)※

●降谷建志

  • 出身小学校:青山学院初等部
  • 出身中学校:青山学院中等部
  • 出身校高校:青山学院高等部(中退)※
  • 出身校高校:代々木高等学校卒業(通信制)

※2人とも高校時代1年間の留学経験あり

降谷建志さんが青学出身ということで、凪さんも同じ小学校に入っていると見られています。

降谷凪の両親は留学経験者

MEGUMIと降谷建志と息子・降谷凪の画像

降谷凪さんの両親、MEGUMIさんと降谷建志さんは2人とも高校生の時に1年間の海外留学を経験しています。

降谷建志さんが留学をしたきっかけは、父親の古谷一行さんの助言があったからだそうです。

世間では青学を退学したことで親子の間に確執ができたと言われていますが、本当は違います。

古谷一行さんが「若いうちはがむしゃらに海外で経験を積んで来い」と、わざわざ中退をさせて海外留学をさせたのが真実です。

umi
umi
kjが英語の発音がいいのはこの時の経験のおかげってことですね!

母親のMEGUMIさんも、もともとは歌手を目指していたためアメリカに短期留学して聖歌隊で歌うなどの活動をされていました。

もしかしたら、凪さんも今後ご両親と同じように高校生になったら海外留学をされるかもしれませんね。

降谷凪の自宅はどこ?

降谷凪さんの自宅は、東京都にあります。

2011年10月18日発売の『週刊女性』では、MEGUMIさんと降谷建志さんの新居として“3億円の豪邸”が完成したと報じていました。

記事の内容によると、

  • 場所は降谷建志さんの父・古谷一行さんの自宅の隣
  • 古谷一行さん所有の物件を取り壊して建て替えた
  • 敷地は約50坪
  • 2組の家族は二世帯同居も同然
  • 古谷一行さんの自宅は都内
  • 古谷一行さんの出生地が浅草なので、自宅もその近辺かもしれない

とのことでした。

また、近隣の不動産業者によれば「土地・上物合わせて時価2億円以上の豪邸になるのは、間違いない」とのこと。

この記事が事実なら、かなりの豪邸ということですね。

降谷凪さんがデビューすることでバラエティ番組での自宅密着などもあり得るかもしれませんので、今後に期待したいと思います!

降谷凪のデビュー作は

降谷凪さんの俳優デビュー作となるのは、2020年1月17日(金)公開の映画「ラストレター」です。

降谷凪さんが演じるのは、松たか子さん演じる岸部野裕里と庵野秀明さん演じる岸部野宗二郎の息子・瑛斗(えいと)役。

約200人のオーディション参加者の中から大抜擢されました。

本人のコメントは以下の通りです。

映画の撮影現場に行くのは初めてだったから緊張したけど、スタッフの皆さんに優しくしてもらったので楽しかったです。

休み時間には、岩井監督にオモチャでいたずらをしたりしました。

触ったら変形するオモチャで、監督に渡したら「わー!」ととても大きな声で驚いていました。

「ラストレター」で経験したことや気持ちを大切に、面白い表現が出来る役者になりたいです。

(引用:映画ナタリー

両親の血を継いでいるからなのか、現場では物怖じせず堂々としていて、どんな状況下でも楽しめるような大物感があったんだとか。

俳優としての活動以外にも、バラエティ番組でのMEGUMIさんとの親子共演にも期待できそうですね。

今後の活躍が楽しみです!